女性の後姿

脂肪吸引手術の種類

後ろを向いている女性

脂肪吸引手術では、カニューレという吸引管を使って脂肪を吸引していきます。
ただ、吸引管を使うとはいっても脂肪吸引を行うにはさまざまな機械が使われるため、手術内容に違いがあります。

脂肪吸引手術でたくさんの脂肪を除去できると評判なのがベイザーです。
この手術では、皮下脂肪を約90%まで取り除くことができるといわれています。
ベイザーは、カニューレの先端から振動エネルギーが出るので、それを利用しながら脂肪細胞をほぐしていきます。
それにより、脂肪吸引を行いやすい状態にすることができるのです。
ベイザーで脂肪吸引手術を行うと、引き締め効果が得られスマートな体型へと変わることができます。
高い効果が期待できるベイザーですが、この治療で確実に、安全に痩せるためには医師の技術が重要になってきます。
脂肪細胞の周辺組織を傷つけてしまう可能性がある為、美容外科選びをする際には医師の技術を確認する必要があります。

ベイザー以外にも、効果があるとして知られるのがボディジェットです。
この手術では、脂肪細胞を周辺組織と切り離した上で脂肪を吸引していくことから周辺組織を傷つけることなく治療が受けられます。
ボディジェットでは、カニューレの先端からジェット水流が出るので、それを利用して脂肪細胞と周辺組織を切り離していきます。
それにより、ムラなく綺麗に脂肪を取り除くことが可能です。
ボディジェットは脂肪吸引手術のなかでも、ダウンダイムが少なくて済む手術といわれています。
この治療も、ベイザー同様に高い効果を期待できますが、それは医師の技術次第といえます。
ダウンタイムが少ない治療とはいえ、医師の技術が不足しているとダウンタイムの期間が長くなることもあります。
技術の確かな医師か、見極めてから脂肪吸引手術を受けることが大切です。

スマートリポレーザーも、脂肪吸引手術のなかで人気があります。
この手術は皮膚を切開せず、1mmにも満たないファイバーを利用し、痩身効果が得られます。
顔などの細かなパーツにも、スマートリポレーザーは適しています。
術後のダウンタイムも他の脂肪吸引手術と比べると短く、腫れや内出血などの症状も軽度で済みます。
さらに、スマートリポレーザーでは急激に痩せるのではなく、数ヶ月かけて徐々に痩せていくものですから、ダイエットのような自然な痩せ方ができます。
周りに美容外科で治療を受けたことを気付かれたくない人には、スマートリポレーザーでの治療がおすすめです。